Image

Image

Image

Image

Image

Image

Image

Image

Image

Image

Image

●PROJECT

杜のアートプロジェクト

板橋ゆかりの文化・芸術を発信していくプロジェクトです。人々の暮らしを支えるライフラインは、美しく楽しくあるべきだと考えています。人の営みの中にさりげなくアートの芽を植えて、子どもから大人まで様々な人たちが参加できる、心豊かになる取り組みを積み重ねていきます。

Image

    メンバー
    加藤 未礼(おおきな木)
    林 よしえ(TREE²)
    和田 麻友子
    和田 紗代子
    佐藤 あづき
    須藤 緋奈子
    加藤 悠眞



Facebook「杜のアートプロジェクト」→



神社を彩るアートたち

境内に貼ってある、マスクをつけた鳥獣戯画のポスターや月代わりする御朱印の図柄をご存知じでしょうか?

Image

Image

Image

「かわいい!」
新型コロナウイルスが蔓延し始めた去年のお正月、境内ではそのような声をいただきました。うさぎとかえるがマスクをつけてソーシャルディスタンスをしているポスターや『マスクをしませう』といううさぎのポスターがあります。
 また、御朱印は季節の植物や事柄に因んだデザインスタンプを月ごとにあしらっています。これらはときわ台天祖神社に勤務しながら美術大学に通う巫女たちが取り組んでいる「アートプロジェクト」の一環です。
 アートプロジェクトとは、意匠や芸術を通してときわ台をより活性化させようというプロジェクトです。最近では南畝コーヒーのパッケージデザインをリニューアルしたり、鳥獣戯画のオマージュポスター最新作「駐車禁止」を制作しています。皆さんもポスターに注目したり、今月の御朱印はどんな図柄かな?と是非アートプロジェクトを楽しんでください。

2021年11月20日 和田麻友子



常盤台南口商店街バナーデザイン

常盤台南口商店会さんから「東京オリンピック・パラリンピックが終わったあと、バナーを新しく作り替えたい」と、ご依頼を受けました。

バナーの表面は、昔から商店街にいる方たちにインタビューをして得た『ちょっと昔のときわ台の話』を掲載しました。裏には、『木のイラスト』を配置しました。この場所は昔、ときわ台天祖神社の境内でした。そして、戦後にこの場を切り拓いてこの商店街が生まれました。当時、200本ほどの木がこの場所に植わっていたそうです。ここから、人と文化が育ち、土が肥やされ、木が育つ。そんなイメージをこのバナーに表現しています。

Image

Image

Image

通勤時に急ぎ足で通りすがる人たち、神社にお参りに来る人たち、商店街に買い物、食事に来る人たち・・・そうしたこの場を通過していく方たちの毎日の風景の中に、存在するこのバナー。昔のエピソードに愛着が湧いたり、木のイラストを見て、境内のエネルギーを感じたり、何か少しでも感じることがあったらうれしいと考えています。

2021年9月25日 加藤未礼

    メンバー
    加藤 未礼(おおきな木)
    林 よしえ(TREE²)
    田村 緑
    田村 裕一
    加藤 悠眞